メンズ

悩むことの多い鳩の駆除│プロが行なう対策と予防

ゴキブリの徹底駆除作戦

ごきぶり退治

ゴキブリ全滅への道

あらゆる害虫の中でも、ゴキブリほど多くの人に嫌われている昆虫はいません。見た目の気持ち悪さもさることながら、物陰から物陰へと移動する習性も嫌われている理由の1つです。実際にゴキブリは多くの有害な菌を保有していることが多く、衛生上から見ても決して歓迎すべき存在ではありません。ゴキブリを1匹見たら100匹いると思えという俗説があるほど、ゴキブリは旺盛な繁殖力を持ちます。前述の習性により、目に触れるゴキブリはほんの一部でしかないのです。家の中でゴキブリが大発生しているかどうかは、見かけた個体が外から侵入したものかどうかによって違ってきます。外から室内に入り込んだゴキブリが、床下など見えない場所で繁殖している可能性も十分に考えられるのです。目の前に出現したゴキブリを退治するには、市販の殺虫剤でも十分です。しかしながらゴキブリを見るのも嫌だという人は少なくありません。ゴキブリが二度と現れないようにするためには、侵入口を塞ぐか家の中のゴキブリを全滅させるか、いずれかの対策が必要です。ゴキブリ駆除にも多くの方法がある中で、害虫駆除を専門とする業者の採用している方法は特に高い効果が期待できます。

ゴキブリ対策の最前線

言うまでもなくゴキブリ専用の殺虫剤は、見える範囲のゴキブリにしか効力を発揮できません。ゴキブリは人に見つからないように行動していますので、家に潜む個体の大半には殺虫剤も意味をなさないことになります。よく使われる粘着式ゴキブリ捕獲器も、効果は限定的です。見えない場所に潜むゴキブリを全滅に追い込むためには、ゴキブリ駆除業者の使っている方法が欠かせません。明らかにゴキブリが大発生している場合には、燻煙剤を使ってまとめて始末する方法が向いています。家にどれだけのゴキブリがいるかわからない場合は、毒餌を仕掛ける方法も効果的です。ゴキブリ専用の毒餌にもホウ酸団子や重曹などさまざまな種類があって、ゴキブリ駆除業者は状況によって使い分けています。液体状の乳剤を使う方法も毒餌と同様の効果を発揮します。乳剤散布はゴキブリ駆除のプロもよく使っている方法です。散布する場所によっても効果が変わってきますので、この方法を実施するには薬剤に関する専門知識も欠かせません。ゴキブリ駆除業者は以上のような方法を便宜使い分け、家の中からゴキブリを一掃してくれます。その上で侵入口を塞いで二度と現れないようにしているのです。