メンズ

悩むことの多い鳩の駆除│プロが行なう対策と予防

ダニを駆除

ダニ

熱風による駆除

ダニは、温度と湿度とが高い場所を好んで繁殖します。そのため高温多湿な日本では繁殖しやすく、ダニの被害に悩む人々のためのダニ駆除が、さかんにおこなわれています。高温を好むといっても、ダニが生息できる温度は25〜30度ほどなので、それ以上温度が高くなると、逆に力を失います。したがって害虫駆除業者によるダニ駆除では、熱風がよく使われています。加熱乾燥車と呼ばれている特殊な車両に、布団やソファーなど、ダニの温床となっている寝具や家具を運び込み、その中で熱風を浴びせるのです。すると、熱によってダニは死滅しますし、風によって死骸は除去されます。熱風には殺菌効果もあるので、これにより寝具も家具も、安全に使用できる清潔な状態になるのです。

隅々にまで熱風を

加熱乾燥車には様々なサイズのものがあり、比較的大きなものだと、畳やベッドなども運び込んでダニ駆除をすることが可能となっています。また、部屋中に敷き詰めてある絨毯なども、加熱乾燥車内で波状に吊り下げて熱風を浴びせることで、しっかりとダニ駆除ができます。しかしダニは、住宅から運び出すことのできない床板の隙間やクローゼットの奥などにも潜んでいることがあります。このような場合のダニ駆除は、ピンポイントで熱風を浴びせることのできる器具を使っておこなわれます。ミリ単位の隙間にも熱風を流し込むことができますし、それによって死滅したダニは、強力なバキューム器具で全て吸い取られます。このように、住宅内のダニを徹底的に駆除できるため、害虫駆除業者によるダニ駆除には高い需要があります。